犬の体臭

犬は可愛いですよね。

でも、犬には特有の臭いがあり、これが苦手な人も多いのではないでしょうか?

犬の体臭が臭い時、どうすればよいのでしょう。

犬の体臭は犬種によって差がある

犬の体臭には個体差がありますが、犬種によっても差があります。

シングルコート(単毛)の犬は臭いがきつくなく、ダブルコート(二重毛)の犬は臭いがキツくなります。

<シングルコートの犬種>
・プードル
・シーズー
・マルチーズ
・パピヨン
・フレンチブルドッグ
・ビーグル
・etc

<ダブルコートの犬種>
・柴犬
・秋田犬
・ダックスフント
・チワワ
・ポメラニアン
・コーギー
・ポメラニアン
・シェルティー
・ゴールデンレトリバー
・ラブラドールレトリバー
・etc

体臭を減らすためにはどうすればいい?

体臭の原因により効果がある体臭を減らす方法が異なります。

・腸内環境が悪い場合⇒食事などにより腸内環境を改善させる
・汗をかいている場合⇒シャンプーをする
・体臭がきつい犬種⇒シャンプーを頻繁にする
・ドッグフードが原因⇒ドッグフードを変える
・病気が原因⇒治療をして病気を治す

まず最初にやることは、原因を突き止めることです。

原因がわかれば対処法がわかります。

飼い主が臭いに神経質な場合

もし、飼い主が臭いに敏感で神経質な場合は、犬を飼う前に体臭が少ない犬を選択することが大事です。

また、あまりにも臭いが嫌ならば、そもそも犬を飼わないほうがいいです。

なぜなら、犬は毛があるためにどうしても人よりは獣臭がしてしまうからです。

すでに犬を飼ってしまった後なら、犬の体臭に慣れるしかありません。体臭は何度も嗅いでいると慣れてくるので臭いと感じにくくなるからです。

まとめ

人によっては、犬を飼うとどうしても体臭が気になることがあると思います。ですが、犬の臭いを完全に止めることはできません。

人間でも東洋人に比べると西洋人の方が臭いはきついですよね。ましてや犬なら臭いがきついのは仕方がないことです。

犬の体臭対策で、個人的におすすめなのはシャンプーです。

シャンプーをこまめにしてあげると、犬の臭いはしばらく感じにくくなります。また、毛を短くすると臭いは減ります。

つまり、愛犬がなるべく清潔になるようにすれば体臭は減らせます。