犬と猫

ペットの中で最も人気があるのは、犬と猫です。

以前は、犬の方が人気がありましたが今は猫人気の方が高いようです。

ペットをこれから飼う場合、「犬と猫どちらにしようか?」と迷う人もいます。

選ぶ基準はいろいろありますが、中には「できるだけ、世話が楽な方がいい」こう思う人もいるでしょう。

実際に飼う場合、犬と猫どちらを飼う方が大変なのでしょう。

犬を飼う方が猫を飼うよりも手間とお金がかかる

結論を先に言えば、犬を飼う方が猫を飼うよりも手間がかかりますし、お金もかかります。

以下は、犬の方が手間がかかること、お金がかかることです。

<手間がかかること>

・散歩をさせる必要がある
・しつけをする必要がある

<お金がかかること>

・餌代
・病院代
・カット代
・レジャー代(ドッグラン、車での移動)

ただし、猫を飼うことだって手間もお金もかかります。比べると犬の方が大変だというだけです。

動物を飼うのは楽ではない

犬を飼うにしろ猫を飼うにしろ、動物を飼うのは楽ではありません。

それなりに動物のために時間を割く必要があります。また、お金も結構かかります。

特にお金がかかるのは、病気をした時の病院代、そして大型犬なら餌代、また毛のカット代など。

普段の世話で言えば、犬の散歩、猫のトイレの掃除など。また、歳をとってくると介護が必要になることもあります。

もし、犬や猫を飼うのであれば、大変であることを覚悟をして飼わないとあとで後悔するかもしれません。

大変だけどペットを飼う価値はある

犬や猫を飼おうと思っていても大変だと思うと、二の足を踏む人もいるかもしれません。

ですが、ペットを飼うことでよいこともたくさんあります。

例えば

・一緒にいると癒やされる
・遊ぶと楽しい
・寂しくない
・勇気づけられる
・ペットを通じ友達ができる
・夫婦や子供との会話が増える
・生活リズムが整う
・etc

まとめ

ペットを飼う時、犬と猫を比べると犬の方が大変です。

ただし、動物も個体差がありますから飼うのが大変な猫もいるし、逆に飼いやすい犬もいます。

そして、何より大事なのが飼うのが大変であってもそれだけの価値はあるということです。

動物が好きで、一生付き合う覚悟があるなら犬、猫どちらを飼ってもよいと思いますよ^^。