犬

犬の鳴き声は、日本では「ワンワン」です。

しかし、外国ではまったく違います。

今回は外国の犬の鳴き声について調べてみました。

国によって様々な犬の鳴き声

鳴き声
日本 ワンワン
アメリカ バウワウ
イギリス ウーッ
フランス ワフワフ
ドイツ ワウッワウッ
イタリア バウバウ
韓国 モンモン
中国 ウォンウォン、ウーウー
スペイン グァウグァウ
オーストラリア ラッフラッフ
ロシア ガフガフ

このように国によって犬の鳴き声の聞こえ方はかなり違います。

犬種によて犬の鳴き声は違う

国によって犬の鳴き声の聞こえ方は異なります。でも実際は音は同じです。

しかし、犬は犬種によって鳴き声がかなり違います。

一般的に、大きな犬ほど野太くて低い声で鳴き、小さな犬ほど高い声で鳴きます。

実際の犬の声を聞きたい場合、

ヤフーの検索窓で「犬♪」と入れると、実際の犬の鳴き声を聞くことができます。

*犬なら、いろいろな犬の鳴き声。犬種を入れると、その犬種の鳴き声を検索できます。

犬

すべての犬種の鳴き声を聞けるわけではないですが、代表的な犬の鳴き声を聞けます。

犬が鳴くのはどんな時か?

犬が鳴くのは、

・怖がっている時
・怒っている時
・寂しい時
・悲しい時
・甘えている時
・嬉しい時
・助けを求める時
・自己主張する時
・etc

犬は人のようには言葉をしゃべれません。

だからこそ、声の調子、長さなどで自分の意思を表現します。

まとめ

犬の鳴き声は国によって様々です。

同じ犬の鳴き声を聞いても、こんなに違うのかと驚いてしまいます。

ただ、外国であっても犬に対して親近感を持っているし、犬とのコミュニケーションを大切にしているのは全く同じです。

これから、犬を飼うなら犬の鳴き声にも注意を払ってみてください。

そうすればきっと、心が通じ合うはずですから^^。